定 款

総 則
社 員
社 員 総 会
理事および監事
理事会
計 算
定款の変更
附 則

会長挨拶

会費規程

役員名簿


 
第1章  総 則


(名 称)
第1条 この法人は、有限責任中間法人 大阪府内科医会(以下「本会」)と称する。

(主たる事務所の所在地)
第2条 本会は、主たる事務所を大阪市に置く。

(目 的)
第3条 本会は、医道の昂揚、医学医術の普及と公衆衛生の発達及び社会福祉に寄与するとともに、医療経営と医療労働の改善をはかり以って会員の社会的地位の向上と親睦を    はかることを目的とする。

(事 業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  (1)医の倫理の高揚
  (2)臨床内科学の発展、向上に関する調査研究、発表ならびに知識の普及
  (3)地域医療の推進
  (4)学会、講習会、その他集会の開催および生涯研修の実践
  (5)社会保険診療の改善、向上、ならびに介護保険制度についての検討、研究
  (6)市民の健康増進を図るための活動、ならびに健康に関する雑誌の頒布
  (7)会誌の刊行と広報に関する事業
  (8)医学に関する書籍、雑誌の出版
  (9)市民のために信頼できる臨床内科医を推薦するシステムの構築及び運営
  (10)内科医の当面する諸問題への取組み
  (11)会員相互の親睦、融和ならびに地位向上に関する事業
  (12)その他目的達成のために必要な事業

(基金の総額)
第5条 本会の基金の総額は、金300万円とする。

(公告の方法)
第6条 本会の公告は、会報に掲載し、かつ主たる事務所の掲示板に掲示しておこなう。

(基金の拠出者の権利に関する規定)
第7条 拠出された基金は、本会が解散するときまで返還しない。

(基金の返還の手続)
第8条 基金の拠出者に返還する基金の総額について定時社員総会における決議を経た後、理事会が決定したところに従って返還する。

第2章 社 員
(入 社)
第9条 本会の目的に賛同し、入社した者(団体・法人を含む。)を社員とする。
  2 社員となるには、本会所定の様式により申込み、会長の承認を得なければならない。

(経費の負担)
第10条 社員は、本会の目的を達成するため、別に定める会費規定により会費を納入する義務を負うものとする。
   2 既納付の会費については、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとする。

(退社および除名)
第11条 社員はいつでも退社することができる。ただし、1ヶ月以上前に本会に対して、あ    らかじめ退社の予告をするものとする。
   2 社員が次の各号の何れかに該当するときは、理事会の決議を経て、 本会の社員資格を失うものとする。
  (1)社員が死亡したとき
  (2)正当な理由なくして、会費を2年以上滞納したとき
   3 社員が本会の目的、定款等の規則に違反し、または、著しく本会あるいは本会会員の名誉を損なったときは、理事会の決議を経て退会を勧告し、社員総会の決議を経て    除名することができる。ただし、その会員に弁明する機会を与えなければならない。
   4 社員総会における社員の除名の決議は、中間法人法第26条第2項に定めるところにより行わなければならない。

(社員名簿)
第12条 本会は、社員の氏名または名称および住所を記載した名簿を作成し、主たる事務所に備え置くものとする。

 
第3章 社 員 総 会
(社員総会)
第13条 本会の社員総会は、定時総会および臨時総会とし、定時総会は、毎事業年度末日の翌日から2ヶ月以内にこれを開催し、臨時総会は、必要に応じて開催するものとする。

(開催地)
第14条 社員総会は、主たる事務所の所在地または大阪府内において開催するものとする。

(招 集)
第15条 社員総会は、会長が招集する。
   2 社員総会の招集は、理事会の決議に基づいておこなう。
   3 社員総会を招集するには、会日より15日前までに、各社員に対してその通知を発するものとする。

(決議の方法)
第16条 社員総会の決議は、法令に別段の定めがある場合を除き、出席社員の議決権の過半数をもって、これを決する。
(議決権)
第17条 各社員は、各1個の議決権を有する。

(議決権の代理行使)
第18条 社員は、他の社員を代理人として議決権を行使することができる。この場合、社員または代理人は、総会毎に代理権を証する書面を本会に提出しなければならない。

(議 長)
第19条 社員総会の議長および副議長は、総会において社員の中から互選する。

(議事録)
第20条 社員総会の議事については、経過の要領および結果を記載した議事録を作成し、議長および出席した理事が記名押印して、10年間本会の主たる事務所に備え置かなくてはならない。

第4章 理事および監事
(員 数)
第21条 本会には、理事3名以上30名以内および監事1名以上3名以内を置く。

(選 任)
第22条 本会の理事および監事は、本会の社員(団体・法人の場合はその代表者またはこれに準ずる者)の中から社員総会において選任する。
     ただし、必要があるときは、社員以外の者から選任することを妨げない。

(任 期)
第23条 理事の任期は、就任後2年内の最終の事業年度に関する定時社員総会の終結の時まで、監事の任期は、就任後4年内の最終の事業年度に関する定時社員総会の終結の時までとする。
   2 任期満了前に退任した理事の補欠として、または増員により選任された理事の任期は、前任者または他の在任理事の任期の残存期間と同一とする。
   3 任期満了前に退任した監事の補欠として選任された監事の任期は、前任者の残存期間と同一とする。

(理事および監事の報酬)
第24条 理事および監事の報酬は、それぞれ社員総会の決議をもって定める。

 
 
第5章 理事会  

(理事会)
第25条 理事全員をもって理事会を組織する。
(権 限)
第26条 理事会は、法令およびこの定款で定めるもののほか、次の事項を決議する。
    (1)社員総会に付議すべき事項
  (2)社員総会の決議した事項の執行に関する事項
  (3)その他、会務の執行に関する事項

(代表理事および役付理事)
第27条 本会には、会長1名および副会長5名以内を置き、理事の中から理事会の決議により選任する。
   2 会長は、本会を代表し、本会の業務を統轄する。
   3 副会長は、その選任にかかる理事会の定めるところに従い本会の業務執行を分掌する。
   4 会長に事故があるときは、あらかじめ理事会の定める順序に従い、他の理事がその職務を代行する。

(招集および議長)
第28条 理事会は、法令に別段の定めがある場合を除き、会長が招集してその議長となる。会長に事故があるときは、あらかじめ理事会で定めた順序により他の理事がこれに代    わる。
   2 理事会の招集通知は、各理事および監事に対して会日の7日前までに発するものとする。ただし、緊急の必要があるときはこの期間を短縮することができる。

(決議の方法)
第29条 理事会の決議は、理事の過半数が出席し、出席した理事の過半数をもって決する。

(議事録)
第30条 理事会の議事については、経過の要領および結果を記載した議事録を作成し、出席した理事および監事が記名押印して、10年間本会の主たる事務所に備え置かなくてはならない。

第6章 計 算

  (事業年度)
第31条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 

第7章 定款の変更
(定款の変更)
第32条 この定款の変更するには、社員総会の決議によらなければならない。
  2 前項の決議は、中間法人法第26条第2項に定めるところにより行わなければならな    い。
 

第8章 附 則

(設立時の主たる事務所)
第33条 本会設立時の主たる事務所は、次のとおりとする。
      大阪市天王寺区上本町二丁目1番20号 6階

(設立時の社員の氏名および住所)
第34条 本会設立時の社員は、次のとおりである。

      兵庫県西宮市樋之池町19番1号
   山 家 健 一
大阪市東淀川区豊里6丁目4番14号
光 井 英 昭
      大阪府吹田市千里山西4丁目39番C−505号
福 田 正 博
      大阪府門真市石原町18番15号
         外 山   学

(設立時の役員)
第35条 本会設立時の役員は、次のとおりとする。

理 事  山 家 健 一
理 事  光 井 英 昭
理 事  福 田 正 博
理 事  外 山   学
理 事  中 尾 正 俊
理 事  奥   正 之
理 事   橋   徳
理 事  樋 口   徹
理 事  久 保 玲 子
理 事  政 近   博
理 事  西 谷 昌 也
理 事  野 ア 京 子
理 事  泉 岡 利 雄
理 事  籔 野   透
監 事   岡 本 政 和
監 事  上 田 五 郎

(設立時の理事および監事の任期)
第36条 第23条の規定にかかわらず、本会設立時の理事および監事の任期は、就任後1年内の最終の事業年度に関する定時社員総会の終結の時までとする。

(最初の事業年度)
第37条 第31条の規定にかかわらず、最初の事業年度は、本会成立の日から平成18年3月31日までとする。

第38条 この定款に規定のない事項は、中間法人法その他の法令及び別に定める規定・規約等によるものとする。



 以上、有限責任中間法人 大阪府内科医会 設立のため、この定款を作成し、社員が次に記名押印する。
 平成   年   月   日
   社 員   山 家 健 一
   社 員   光 井 英 昭
   社 員   福 田 正 博
   社 員   外 山   学

 

〒543-0001 
大阪市天王寺区上本町2-1-20−6F
TEL 06-6191-5335 FAX 06-6191-5337