バイエルCVRMシンポジウム
in 奈良・大阪・京都 特別講演会

 

「脳・心血管イベント予防のための危険因子管理」
   −血圧・血糖管理とアスピリンの用い方−

日 時  12月18日(土)16:00〜18:30
会 場  ホテルグランヴィア大阪
特別講演 「日本の大規模臨床試験から得られたものと今後の課題」
              JBCMI, JMIC(B), JAMIS-I・UおよびJPAD
          熊本大学大学院 教授 小川 久雄他、2題の講演予定
パネルディスカッション
「日本の臨床試験への参加の意義について」
司 会   奈良県立医科大学教授 斎藤 能彦
パネリスト(大阪府内科医会からの参加者)
      外山 学 (大阪府内科医会理事)
      福田 正博(大阪府内科医会理事)