第22回日本臨床内科医会総会
 平成17年4月9日 大阪で開催

 植松治雄日医会長の「日医の1年を顧みて」の記念講演も

   第22回日本臨床内科医会総会は、大阪府内科医会山家健一会長を会頭として、日本内科学会総会の最終日、平成17年4月9日(土)、グランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催される。
 日本医師会会長として多忙な毎日を極める植松治雄日本医師会会長にもご来駕いただき、日本医師会会長としての1年を顧みると同時に、今後の日本医師会のあり方、日本の医療のあり方についての記念講演をいただくことになっている。
 特別講演は恒例に従い、時期内科学会会頭の池田康夫慶應義塾大学教授に「我が国における血栓症一次予防大規模臨床試験について−その背景と実際」を、また指定特別研修講座は奈良県立医科大学の吉田修学長をお迎えし、「医学教育の現在と将来」と題して、国民に信頼される医師を育成するために教育現場はどうあるべきについて語っていただく予定である。
 全国の会員に有意義で楽しい時間を過ごしていただくため、現在、着々と準備中であるが、“日臨内総会in大阪”成功のため、一人でも多くの会員が参加してくださることを切に希望する。
 スケジュール
13:30〜14:15  指定特別研修講座
          「医学教育の現在と将来」
            奈良県立医科大学学長 吉田 修
14:20〜14:50  総 会
          会頭挨拶 会長挨拶 来賓挨拶 他
14:55〜15:40  記念講演
          「日医の一年を顧みて」
            日本医師会会長 植松 治雄
15:45〜16:15  総会議事
16:20〜17:45  特別講演
          「我が国における血栓症
            一次予防大規模臨床試験について
                   −その背景と実際−」
         次期内科学会会頭・慶應義塾大学教授 池田 康夫
18:00〜    懇親会(リーガロイヤルホテル)  
 アクセス
JR大阪駅前バスターミナルから
大阪市バス 53系統(船津橋行き) 55系統(鶴町四丁目行き)
 いずれも堂島大橋バス停すぐ
JR大阪環状線「福島駅」  JR東西線「新福島駅」
 いずれも徒歩10分
☆午前中    大阪駅より学会専用バス運行
☆懇親会終了後 特別バス運行
 ロイヤルホテルから大阪駅・新大阪駅へ