本文へスキップ
HOME 相互ネットとは 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
大阪府内科医会とは
理念
大阪府内科医会は臨床内科医として必要な最新の、かつ幅広い知識を得るために定例講演会や特別講演会を開催しています
  1. 市民に大阪府内科医会が臨床内科医を推薦・紹介できるシステムを提供します。
  2. 大阪府内科医会会員に臨床発表の場を提供します
  3. ITを活用した会員同士の情報交換・症例検討などが可能な簡単に利用できるシステムを提供します
会長あいさつ

皆様、 大阪府内科医会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 会長の福田正博と申します。大阪府内科医会では現在約900人の大阪府下において内科を標榜し開業している医師が活動しております。当会の活動は3つの柱からなります。まず会員の生涯研修、自己研鑽の場を提供すること、具体的には最新医学の学術講演会を開催しています。 地域医療への貢献、インフルエンザなどの感染症のサーベイランスに協力しています。 また市民の皆様へ向けての情報発信、市民講座である「女性と医師が語り合う会」では、10回以上を数え、身近な健康テーマを取り上げ、参加された方々と直接医師と語り合えるようにグループディスカッションなどユニークなプログラムで開催しています。もうひとつユニークな事業として、大阪府内科医会推薦医制度の創設があります。この制度はいわゆる学会専門医とはすこし違ったものです。地域で実地の診療にあたる医師は医学的な知識が豊富であることはもちろん必要ですが、それだけでは十分であるとはいえません。医学的知識に加え、学校医や市民健診、休日診療所への出務など地域医療に貢献していることも大切です。これら要件を満たした臨床内科医を、内科医会として「市民の皆様に推薦できる医師」であると認定させていただきました。本ホームページにも推薦医リストを掲載しております。ご覧いただければと思います。

 

一般社団法人 大阪府内科医会 会長 福田正博

 

相互ネットとは